品種によって育て方いろいろ!《多肉植物の個性を知ろう》

女性

癒し効果もあるガーデニング

ガーデニングを趣味にしている方も最近増えてきています。植物を育てたことのない方でも比較的簡単に育てることが出来る多肉植物が流通していることも一つの要因となっているのです。育て方さえ知っておけば目立ったトラブルも起きにくいので安心して楽しむことが出来ますよ。

観葉植物

間伐材を使う

ガーデニングの楽しみの一つとも言える植物育成には、間伐材を利用した肥料を使用するといいでしょう。天然素材になっているため植物の栄養素になりやすく、環境問題への取り組みにもなるので一石二鳥と言えますよ。

部屋

庭のメンテナンス

庭でガーデニングを行なうなら草むしりや庭木の剪定などの手入れは欠かさず行ないましょう。庭の手入れを怠ってしまうと病気を蔓延させる病害虫を呼び寄せてしまう可能性も出てくるので、業者の力を借りながらメンテナンスを行なうようにするといいですよ。

[PR]
庭木の剪定依頼は業者へ
スピーディーな対応が話題に

多肉植物についてのギモン

部屋

水ってそんなに与えなくてもいいんですか?

多肉植物は葉に大量の水分を蓄積する性質を持っているため、水やりを神経質に行なう必要はないです。だだし、与え過ぎないのも良くないので一週間に一回のペースで様子を見てみましょう。

サボテンと多肉植物って違うんですか?

サボテンも多肉植物の一種となっています。多肉植物のほとんどは砂漠に生息している植物になるので、過酷な環境を生き延びるために独特の進化を遂げているのです。観察すると風貌もどことなく共通しているのが分かるでしょう。

徒長させない方法ってあるんですか?

多肉植物の徒長を防ぐためには日光に当てすぎないことと水を上げるペースを落とすという方法があります。一度徒長してしまった多肉植物はもとの姿に戻ることがないため、十分に対策をとっておきましょう。

多肉植物には種類がいっぱい!

多肉植物の種類は数百を超えるとされています。その中でもガーデンニングに向いている品種としていくつかピックアップされていることが多いので、まだ多肉植物を育てたことがない方がいればそちらの品種から育ててみるといいでしょう。

[PR]
草むしりで困らないで!
サポート・サービスが充実♪

多肉植物の種類

植物

アエオニウム

多肉植物の中でも彩りが多いアエオニウムは様々な色で楽しませてくれます。またアエオニウムのほとんどが冬型になっており、乾燥を好む傾向にあります。

アガベ

アガベは様々な物の原料に使われています。洋酒のテキーラの原料ともなるアガベの育成は夏が向いており、水あげ時はたっぷりと与えるのが育成ポイントとなります。

アドロミスクス

可愛らしい葉をつけるアドロミスクスは、独特な斑紋をつける天錦章が代表例となっています。秋や春が育成に向いている時期で多肉植物の中では比較的にオールシーズン楽しめる品種ですよ。

[PR]
間伐サービスまとめ
庭の手入れに手間暇かけない

[PR]
庭の手入れを任せよう♪
面倒臭い作業をする必要ナシ♪

広告募集中